BLOG

2019/07/23 古賀正樹役に末武太さん

☆シェアいただけたら嬉しいです☆
残り9日!!【7月31日まで】
全国公開の上映宣伝費、海外映画祭出品活動費を集めています。目標230万円。現在1,512,189円!
是非ご支援お待ちしております!
クラウドファンディングサイトはこちら↓
https://motion-gallery.net/projects/kimiiru

* * * * * *

残り9日!
出演のご紹介は
末武太さんです。
古賀正樹役。

_______________________

末武太 コメント

それは雨の日だったと記憶します。
監督と初めてお会いした日の事です。

カフェで待ち合わせ。
雨で道路が渋滞中との連絡を受け
5分遅れて登場した監督。

遅れた時間を取り戻すが如く
3分後には脚本を渡して作品の説明に入ってました。
「早っ!」
怪しい商法でももう少し時間をかけて本題に入りそうなものですが。
私は咄嗟に口を衝くのをこらえ心の内に止めたのでした。

私はカウンセラーの役でした。
カウンセリングは監督が詳しい分野かもしれません。
「(役を演じるにあたって)上辺だけの演技じゃダメだと思う」
そう監督はおっしゃってました。
(でもカウンセリングて何を参考にすればいいんだろう)
悩んでいる表情を読み取ってか監督は続けました。

「本当はダメだと思うけど、例えば僕が通っているカウンセリングに行ってみるとか」
「絶対内緒にして欲しいんだけど、一応病院と担当の先生の名前を言うね」
「これは末武さんに通って欲しくて言ってるわけじゃないんだよ」
もう言ってることがめちゃくちゃです(笑)
ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ」状態です。
もし仮に診療されようものなら、これは立派な詐病です(笑)

結局、正規ルートで合法的に勉強させて頂きました。

“この作品に出たい”ではなく
“この方が作る作品に出たい”
お会いして2分後にいだいた
私の中の迫田監督の第一印象です。

この作品に参加できた事に感謝しています。

_________________________

古賀役として末武太さんにお願いしました。
映画『君がいる、いた、そんな時。』の、もしかするとその世界からひとつ離れた位置にいる役。
過去と今をつなぐ人。

僕は末武さんをいくつかの映像作品で存じ上げていて、コメディータッチの部分を全く無くしたお芝居を、今回の映画で観てみたいと思っていました。
本編を観ていただければ分かっていただけるかと思うのですが、その職業に対してのイメージを保ちつつ、けれど人間としてひとりの人としての葛藤や思いすらも併せ持ったお芝居をしていただきたくて。
ただその役を配置するのではなく、生きてもらう。
その職業風に画面に出るのではなく、人間として、無力感や希望や使命感や、そういうのも含めたお芝居を。
僕はこの古賀という役がとても好きで。ある種の価値観として生きている姿と、だけど人間としての無力さすらも表現しなくてはで。

僕はこのシーンを見ると、胸がぎゅっとしてしまう。誰も悪くなんかないのに。
人間って、人間の心って、生きていくことの矛盾って。

是非、この映画の末武太さんをご覧いただきたいです。

監督 迫田

_________________________

末武太

広島のタレント兼、舞台人。
ビデオの撮影・編集・ナレーションも
こなす映像作家でもある。

主な作品
【舞台】
・末式-suesiki-1~5
・中村房絵演出 遠征希望バレー部シリーズ3部作
・なんちゃって大衆演劇団『山条一座』’08 ’09 ’11 ’12
・ブンメシ第1回~第4回、5.5回公演
・劇×魂寄席鍋より『死神ホイホイ』
・末武太の仕事
・劇王中四国ブロックグランプリ作品『バイバイ。』
・GEKIKON’12 『藤井友紀&末武太演劇祭1&2』
・合コン狂想曲
・GEKIKON’13『サテン劇』
・SUE部シリーズ

【映画】
・ちゃんこ
・横川サスペンス
・ヒナゴン
・男たちの大和
・ラジオの恋
・シネマの天使
・浮気なストリッパー
・エルネスト
・鯉のはなシアター
・テロルンとルンルン

【テレビ】
NHK
・情報いちばん!
・帽子
・火の魚
・龍馬伝
・農ドル!
・あなたへ~ヒロシマあの夏の約束~
RCC
・よしもと紙屋町劇場 ナレーション
・ラブ・グリーンスタイル
・イマなまっ!-ナルホーの扉-
・ご老公様 出番ですよ
HTV
・ひーテレ ナレーション
・ひろテレ ナレーション
HOME
・ジョブジョブ
・Dr.キャンパ
・アディーレ法律劇場
・週末喫茶アサブランカ
TSS
・HAPPY?
・地球防衛ジン

【テレビCM】
・自転車のカナガキ
・進物の大進
・創建ホーム
・フマキラー
・かわかく農機

【ラジオ】
NHK
・FMシアター
RCC
・フランソワーズのプライベートレッスン『ROCKの花道』
・カカラキンのススメ
・音楽喫茶ヲルガン座 夕暮れサーカス
FM廿日市
・声Doki!

__________________________

映画『君がいる、いた、そんな時。』

https://kimi-iru.com/
https://twitter.com/KousukeSAKODA
公開予定 2020 年

●キャスト
マサマヨール忠、坂本いろは、小島藤子

おだしずえ、末武太、アイリン・サノ、沖原一生、山本正大、吉元宏介、渡邊海瑠、下村拓巳、山本偉地位、小川恭未子、藩飛礼・竜児

阪田マサノブ、横山雄二

音楽:ウサギバニーボーイ、kneeeeee、オカダノリコ

タイトルデザイン:田中健太郎

監督・脚本 ・プロデューサー / 迫田 公介
エグゼクティブプロデューサー / 阪井善和 田川耕治 田中敏也 土居由人
ラインプロデューサー / 植田中
アソシエイトプロデューサー / 露木栄司
撮影 / 小山田勝治
美術 / 安藤秀敏
録音 / 松野泉 平川鼓湖
キャスティング / 渋谷寿
制作担当 / 齊藤光司
ヘアメイク / NORI 金原萌香 福島瑞栄
助監督 / 森山茂雄 福島隆弘
撮影助手 / 高嶋正人
美術助手 / 桂勝太
制作進行 / 谷口未央 渡部健人
制作美術応援 / 蘇家駒(大麦) 安永奉人
ドローン撮影 / 石田しんじ
スチール / 藤川隆久
サイト制作 / 有限会社seeds
CF担当 / 小野香澄
CFリーフレットデザイン / 久保章(guide)
スタイリスト協力 / 鈴木まさあき
ヘアメイク応援 / 祝ひろ子
照明応援 / 太刀掛進
協力 / チームきれいどころ チームこなまいき
編集協力 株式会社ナガイホシ
制作協力 ニューシネマワークショップ
後援 呉市 呉市教育委員会 東広島市教育委員会 広島県

製作 とび級プログラム