BLOG

2019/12/10 広島県福山市編!君いるどうじゃろう

広島県福山市編!君いるどうじゃろう

自分で劇場交渉に行くという、初めまして、支配人の方いらっしゃいますか?(ドキドキ)
そしてそれさえも見てもらおうという、お騒がせなこの企画。

それが「君いるどうじゃろう」です。

『「考えたのは「その支配人さんや編成の方が個人的にオススメの食べ物や景色やそれらをその場で書いてもらって、それを僕がここで紹介していく」という企画です。
交渉する映画館の名前は出せないです。地域や市名は出せると思います。
目指せ二桁の映画館での公開!です。
そして僕が行ったその地域にお住まいで、映画『君がいる、いた、そんな時。』を観たい!と思ってくださる方々、その地域のあの映画館かも知れない!という映画館に直接、上映リクエストを入れてくださったらとてもありがたいです。映画館さんも注目されていない映画をかけるのは怖いことで、少しでも声が自分の元に届くことで勇気が出ると思うのです。そうしたら公開してくださるチャンスがもらえるかもしれないのです。』

ということで広島県福山市に。

劇場にご挨拶をして、ご紹介いただいたのは

「鞆の浦 常夜燈」と「自由軒」さん
ひとつの都市でひとつのご紹介を、ということで
ちょうどお昼時、とってもとってもお腹が空いていたのもあり「自由軒」さんに向かった。

商店街を抜けて、という感じだったのだけど
まあたくさん美味しそうなお店が並んでいる。
全部美味しそう、全部食べたい
と独り呟きながら道を進む。

到着!
焼き魚定食を頼み、そして「ねぶと」という小魚をオススメされていたのでお店の方に尋ねてみた。
すると、唐揚げでできますよー。
とのことでお願い。

カリカリで美味しかった。
そして定食も。
けれど注文した後に気づいたのだが「キモ定食」というのが
あって、うわー食べたかった!と。

もし上映いただけて、舞台挨拶などで来館できたら
「キモ定食」を必ず食べよう!
と、これも独り呟いて、コインパーキングに戻りました。。。独り。。。笑

全く、勝手に、そしてあまり知らないのだけれど
福山市は食の街、と。
これも独り呟いております!

また戻ってこれたら嬉しいです。

監督 迫田

_______________________

2020年初夏 新宿K’s cinemaほか全国劇場公開予定
5月29日呉ポポロシアター先行公開

映画『君がいる、いた、そんな時。』

出演
マサマヨール忠 坂本いろは 小島藤子

おだしずえ 末武太 アイリン・サノ 沖原一生 山本正大 吉元宏介 渡邊海瑠 下村拓巳 山本偉地位 小川恭未子 藩飛礼・竜児

阪田マサノブ 横山雄二

監督・脚本・プロデューサー:迫田公介
音楽:ウサギバニーボーイ+kneeeeee+オカダノリコ
劇中タイトルデザイン:田中健太郎
後援:呉市 呉市教育委員会 東広島市教育委員会 広島県
製作・配給:とび級プログラム ©とび級プログラム
2019年 / 日本 / カラー / 85分 / アメリカンビスタ(16:9)

https://kimi-iru.com/
https://www.facebook.com/kimiiru
Twitter ID @kimiiru_movie