BLOG

2019/06/02 音楽 ウサギバニーボーイ kneeeeee オカダノリコさん

 

モーションギャラリーにてクラウドファンディング挑戦中!
https://motion-gallery.net/projects/kimiiru/

今日は音楽担当の方をご紹介致します。

劇伴(劇中音楽)をウサギバニーボーイ+kneeeeee
挿入歌「1000の真理」をウサギバニーボーイ+オカダノリコ
そして主題歌「予感」をウサギバニーボーイ+kneeeeee+オカダノリコ

ウサギバニーボーイ /
広島を中心に活動する20人規模のバンドサークル。20人の中で時間の合うメンバーが各地に送り込まれるという制度を採用。20人の年齢差も17歳と全世代対応。これまで2012年と2013年に全国流通音源を発表。全国の同業者、専門家を中心に絶賛される。また精力的に自主企画を開催し、全国のインディーズアーティストを広島に招きシーン形成の旗手として奮闘。これまでに、modest mouseの来日サポート、OGRE YOU ASSHOLE、PANIC SMILE、BOAT、COMEBACK MYDAUGHTERS等と共演
http://usagibunnyboy.com/

kneeeeee /
広島県在住。nekomusumeやサーカスサンズと言ったバンドでキーボードを弾く傍らで、ソロ活動としてTENORI-ONやELECTRIBE等の機材を駆使して楽曲を制作し、時々ライブをしている。ポップ。 2014年SCHOLE RECORDS開催の「Akira Kosemura 虹の彼方リミックスコンテスト」にて特別賞受賞。
https://soundcloud.com/kneeeeee

オカダノリコ /
広島県在住。好きな音は虫の声、ひぐらしの声、散歩している時などにどこかの家から聴こえてくるピアノの音。
2016年、トウヤマタケオ監修によるアルバムをリリース。
2018年、弾き語り+ほかの楽器によるアルバム「かたち」を、ハラダムゲン、イモトユウスケと共に制作。
http://blue.zero.jp/cochineal

コメント

ウサギバニーボーイ
映画の

オカダノリコ
音楽を

kneeeeee
作りましたよ。

_________________________
この映画を撮るために4年前から広島に移住したのですが、広島市にあるヲルガン座さんというお店でお茶をしていたら音楽が流れていて、店員の方に尋ねたらオカダノリコという広島のアーティストだと。
とても気になって検索してみたけれどあまり情報が無くて、数少ないライブに行ってみた。(なぜ数少ないかは後ほど)
圧倒的な空気だった。それはもう圧倒的な。
そして更にオカダノリコを調べていくとyoutubeに上がった動画を見つけた。
https://www.youtube.com/watch?v=lbFSL0nOKco

見つけた。映画『君がいる、いた、そんな時。』に必要な才能を。

ウサギバニーボーイ。広島では有名なバンドだったので名前は知っていたのですが、この動画で初めて作品を聴いて。
尋ねるとウサギバニーボーイさんの「左脳」という曲をオカダさんが歌っている特別バージョンとのことで。そしてウサギバニーボーイさんを調べて。https://www.youtube.com/watch?v=xfZscBnix8U
オルタナティブで尖ってるけど、メロディーが心を打って。

この映画は主題歌がとても重要になっていて、撮影前に曲ができてなくてはならなくて(録音ミックスされた音源が必要という意味では無く、曲が)
ということで2017年の12月15日にウサギバニーボーイの高宮さんにご連絡してオファーをしました。撮影の8ヶ月前に。
そしてオカダさんに。
断られました。
オカダさんのサイトの日記にもあるように、実はお子さんが大きな病気を抱えられていて。
それでも状況が変わるかもしれないです。時間はまだあります。絶対必要なんです。もう少し考えてみてもらえませんか。とお願いして。
3回断られました。
でも、最後にはOKをいただいた。もし録音の時や、制作中に大変になったらキャンセルになってもいいです。と。
そして主題歌作りが始まりました。高宮さんにkneeeeeさんという人を絶対入れたほうがいいです。とご紹介されて、なんと3アーティスト体制で楽曲制作が始まりました。主題歌をオリジナルで作ってもらって、そして歌詞をずっと改訂し、アレンジを何度も作り変えて。
ボーカルとドラム、そしてギターの収録が4月28日に。つい1ヶ月ほど前に。
ライブハウスを貸し切って。
オファーして1年と5ヶ月弱。
そして劇伴制作。kneeeeeeさんを高宮さんがお薦めくださったのがとても分かる曲になっていて。みなさんkneeeeeeくんがいい、kneeeeeeくんが入ってるから成立していると言っていた意味が分かる。。情緒があるけれど抑制された、僕が想像していたよりもずっと良い劇伴になってきていて。。
すごい才能の方たちでした。
主題歌「予感」にコーラスをつける。一般の方に集まっていただいて。6月9日呉市和庄小学校体育館15:00から。
贅沢だと思う。けれど僕にはこの映画の為に必要なことは全てやらなければならなくて。
おそらく迫田自身の才能は足りてなくて、でも映画を観てもらえ得るものを作ることはできる。全てのことをやれば。才能を集めれば。時間をかければ。
一緒に映画を。そして広島の3アーティストの才能を。是非。
監督 迫田
●キャスト
マサマヨール忠、坂本いろは、小島藤子

おだしずえ、末武太、アイリン・サノ、沖原一生、山本正大、吉元宏介、渡邊海瑠、下村拓巳、山本偉地位、小川恭未子、藩飛礼・竜児

阪田マサノブ、横山雄二

音楽:ウサギバニーボーイ、kneeeeee、オカダノリコ

タイトルデザイン:田中健太郎

映画『君がいる、いた、そんな時。』
https://kimi-iru.com/
https://twitter.com/KousukeSAKODA
公開予定 2020 年
監督・脚本 ・プロデューサー / 迫田 公介
エグゼクティブプロデューサー / 阪井善和 田川耕治 田中敏也 土居由人
ラインプロデューサー / 植田中
アソシエイトプロデューサー / 露木栄司
撮影 / 小山田勝治
美術 / 安藤秀敏
録音 / 松野泉 平川鼓湖
キャスティング / 渋谷寿
制作担当 / 齊藤光司
ヘアメイク / NORI 金原萌香 福島瑞栄
助監督 / 森山茂雄 福島隆弘
撮影助手 / 高嶋正人
美術助手 / 桂勝太
制作進行 / 谷口未央 渡部健人
制作美術応援 / 蘇家駒(大麦) 安永奉人
ドローン撮影 / 石田しんじ
スチール / 藤川隆久
メイキング 山川邦顕
タイトルデザイン 田中健太郎
サイト制作 有限会社seeds
CF担当 小野香澄
スタイリスト協力 / 鈴木まさあき
ヘアメイク応援 / 祝ひろ子
照明応援 / 太刀掛進
協力 / チームきれいどころ チームこなまいき
編集協力 株式会社ナガイホシ
制作協力 ニューシネマワークショップ
後援 呉市 呉市教育委員会 東広島市教育委員会 広島県

製作 とび級プログラム

協賛 相川敏郎 安芸総合法律事務所 朝日食品容器株式会社 イーイング・コーポレーション株式会社 石田株式会社 イマムラグループ オカモト産業株式会社 医療法人社団 金谷医院 カフェRANZO 株式会社オオサワ創研 株式会社カルティベイト 株式会社コムタスグループ 株式会社サイキエンタープライズ 株式会社須田モータース 株式会社ステップ  株式会社テイケン 株式会社トゥモロー 株式会社中谷建設工業 株式会社廣島ゼネラル 株式会社フジミクレ 株式会社松森自動車商店  goodspeed井原自転車店 木川正孝 呉の酒場の大人たち 呉倫理法人会有志 ジャパンツゥリスト株式会社 杉谷テル せとうみ歯科医院 大新土木株式会社 ダイユウ技研土木株式会社 たおく法律事務所 賃貸広島ドットコム有限会社司商事  椿庵博美屋 Do You アスリートクラブ? 広島城北学園12期会有志 西宏昌税理士事務所 ニッキフッコー株式会社 濱田一三 丸CO@26 有限会社エイブル 有限会社小柴クリーニング 有限会社seeds 有限会社高岡工業 有限会社ヒロシ工業 リライアンス・セキュリティー株式会社 (50音順)
___________________________
6月9日(日曜日)15時から16時半 呉市立和庄小学校体育館にて
映画主題歌につける「コーラス」歌ってくださる方、大募集です!!
昨年夏呉市オールロケで撮影の映画『君がいる、いた、そんな時。』ただいま編集が進み、現在仕上げ作業が進んでいます。
そしてその主題歌も作成が行われているのですが、その曲に皆様にコーラスをつけていただきたく、募集させていただくことになりました。
主人公たちの思い、進んで行こうという思い、背中を押す思い。
是非一緒に映画を作りませんか?