BLOG

2020/01/18 富山県富山市編!君いるどうじゃろう

富山県富山市編!君いるどうじゃろう

自分で劇場交渉に行くという、初めまして、支配人の方いらっしゃいますか?(ドキドキ)
そしてそれさえも見てもらおうという、お騒がせなこの企画。

それが「君いるどうじゃろう」です。

『「考えたのは「その支配人さんや編成の方が個人的にオススメの食べ物や景色やそれらをその場で書いてもらって、それを僕がここで紹介していく」という企画です。
交渉する映画館の名前は出せないです。地域や市名は出せると思います。
目指せ二桁の映画館での公開!です。
そして僕が行ったその地域にお住まいで、映画『君がいる、いた、そんな時。』を観たい!と思ってくださる方々、その地域のあの映画館かも知れない!という映画館に直接、上映リクエストを入れてくださったらとてもありがたいです。映画館さんも注目されていない映画をかけるのは怖いことで、少しでも声が自分の元に届くことで勇気が出ると思うのです。そうしたら公開してくださるチャンスがもらえるかもしれないのです。』

富山県富山市へ。

路面電車の街でした。

雨がちな今回の旅程も晴れて
街並みもよく見渡せて

そして今回は公共交通機関での移動なので
その土地のメイン移動の方法をなんとなく知って
生活している方々の生活サイクルを想像したりして
色々な物語があるんだろうな、と

そんなこんなで劇場に。

オススメを伺いました。

地図まで書いていただいて、それをそのまま!

たくさんありますよ!という言葉と共に。

丸で囲った長屋に面白いお店があるんですよ!とのことで
探索開始

長屋街!

どん

そしてちょうどコーヒーが飲みたくてたまらなかった僕が入ったお店

SIXTH OR THIRD cafeさんに。

コーヒーが暖かくて。

そうそう、cafeに入る前、劇場の方から一番端の林ショップさんに
もしかしたらパーマをかけてメガネをかけた女性の方がいたら話しかけて
みたら良いかもですよ、劇場を手伝ってくれていて編成も関わっている人なので、と仰っていただいていて、林ショップさんを覗いたら、それらしき方が。。。でもなんて言えば良いのだ。。と、まずはコーヒー飲もうっと。ということで

そしたらSIXTH OR THIRD cafeさんに入ってこられて。
あのう、そのう、ということで

cafeのご主人とも話しが盛り上がって
色々と出会わせてもらってるなーと。
そして映画ってハブになり得て、色々なことが
繋がる架け橋になっていくことができる可能性があるなと。
楽しかった。

劇場に戻り、ご厚意でいただいた招待券にて
映画を観させてもらって
北陸3県の行程を終了しました

夜行バスで東京に
(夜行バスは苦手すぎでした。。)

迫田

______________________

2020年初夏 新宿K’s cinemaほか全国劇場公開予定
5月29日呉ポポロシアター先行公開

映画『君がいる、いた、そんな時。』

出演
マサマヨール忠 坂本いろは 小島藤子

おだしずえ 末武太 アイリン・サノ 沖原一生 山本正大 吉元宏介 渡邊海瑠 下村拓巳 山本偉地位 小川恭未子 藩飛礼・竜児

阪田マサノブ 横山雄二

監督・脚本・プロデューサー:迫田公介
エグゼクティブプロデューサー:阪井善和 田川耕治 田中敏也 土居由人
音楽:ウサギバニーボーイ+kneeeeee+オカダノリコ
劇中タイトルデザイン:田中健太郎
後援:呉市 呉市教育委員会 東広島市教育委員会 広島県
製作・配給:とび級プログラム ©とび級プログラム
2019年 / 日本 / カラー / 85分 / アメリカンビスタ(16:9)

https://kimi-iru.com/
https://www.facebook.com/kimiiru
Twitter ID @kimiiru_movie